"不動産屋にも賃貸に強いお店と土地や一軒家などに強いお店があり、賃貸探しをするならもちろん前者となります。
多くの賃貸物件を抱えている不動産屋探しをまずはして、自分の理想的な賃貸を探すことが大切です。地域密着型の不動産屋におきましては、新築等を紹介出来る状況になったとしても来客数が少なくなっていることから、掘り出し物と出会える確率が高くなっています。
いわゆる掘り出し物件を探しているのでしたら、地域密着型の不動産屋がベストなのです。

 

賃貸と売買両方を取り扱っており、賃貸の方にはあまり力を入れていませんので、厳しい条件を出すと相手にされないことが多々あります。
大家さんの立場になって物件を紹介してくれて親切なのですが、値下げ交渉などには応じてくれないケースが多いのです。地域密着型の不動産屋というのは「●●不動産」「●●商事」などといった店舗名で、少人数で営業をしています。
確かに大家さんと直接やり取りをしている物件を抱えていますが、実際には数の量では満足することが出来るものではありません。"



<お役立ちガイド>来客数が少ないから地域密着型が狙い目ブログ:191202

みなさんオハヨウですー

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

ママと最近いろいろ話をしているのですが…

キャリアアップや転職をするために、勉強をしたり
コンクリート破砕器作業主任者とかの資格を取ったりしている人もいるし、
今の不景気、いろいろいます

というわけで、わたしも何かしないといけないかなって
最近思うことが多いのが正直なところ。

カナダに行って、刺激を受けてきた妹も
何やら勉強をするみたいで。


一週間ほど前も体調を崩していた友達と久しぶりに会って、
成田に行って来たんだけど、最近1キロ痩せて
食べれないんだよねーって。

仕事で悩んでて、大好きなエビフライ弁当も食べたくないって
重症だね、こりゃってカンジ。

ゆっくり過ごそうと思ってるみたい。

休みは午後くらいからコアリズムや
岩盤ヨガと健康に気遣っているみたいだから、
ある程度のリフレッシュはできてるみたいだけどね。

意外に誰でも言えずに悩んでいたり、悩み事とかあるもの
なのかなーって思ったりした。

わたしだけじゃないと思うだけでも、気分的には違うよね。

休みの午後からとか暇ある時に、一緒にリフレッシュ
してみよっかなー。

首とか痛くなっちゃいそうな気がするけど(笑)


実家に帰るとか言う話もあるけど、それはそれなりにプレッシャーに
なったりもするわけで、今はこのままもうしばらく考えよう。

家賃が支払えなくなった時には・・・

実家に帰るしかないけどね。


おしまい!!!


このページの先頭へ戻る