"賃貸物件探しで最も大切なことは、自分自身の条件であり、この条件が決まっていない状態で不動産屋へ行ってはいけません。
不動産屋では貴方の条件を元にして物件を探してくれますので広く浅い条件を決めておきましょう。敷金というのは決して物件を紹介をしてもらった不動産屋に支払うというものではありません。
不動産屋に敷金を一時的に預け、最終的には物件の大家さんや管理会社に渡され管理をしているのです。

 

民法で敷金と呼ばれているのは、借り手の債務を担保するということのために、貸し手に渡すものと決められています。
賃貸契約が満了を迎え、債務不履行が無ければ全額返還され、もし費用が必要になった時にはその敷金から差し引かれることと決められているのです。敷金というのは、あなたが管理者である大家さんに一時的に預けておくお金ということになります。
例えばお風呂とトイレは別々という条件を変更して、ユニットに妥協することで、かなりの数の物件数に広がります。"



<お役立ちガイド>敷金について理解しておこうブログ:200606

家|ョ´・3・)ノこんてぃわぁ♪

最近どこの部屋からか犬の泣き声がして、寝不足です。

ペット可なので、犬を飼うことは何も問題がないし、
階上にも犬はいるけど、こんな鳴き方を聞いたことがない。

どこの犬だ?って感じなんだけど、夕方くらいに
玄米コーヒー飲んでエアロビスティックや
腕立てをしていると、キャウーン、クゥウーンと
始まり、ワンワン吠えまくり。

夜中も朝も、休みの日の昼間も鳴いている。

きっと1日鳴いているんだろうなーとか思うけど、半分以上が
犬を飼っているけど、いままで聞いたことのない泣き声。

でも、子犬じゃないんだよねー。

そういう我が家も犬はいますが、最初は気にしていたけど、
最近は知らん顔。

おれはPREEを飲んで、いつも
お散歩習慣。

毎日続けることが苦手だから、父親も驚いていたけど、
おれにとっては、凄くプラスになってる。

前はネパールに行きたかったけど、今は愛犬をおいて
なんて考えられない!って思うしね。

明後日も大阪駅で友達と会う約束はあるけど、
仕事でどうしても!って言う日以外は、なるべく早く家に帰ろうと
思うし。

自然に節約もできているから、愛犬との暮らしって凄く良いことだと
思うんだよね。

きっかけって本当に大切ですよね。

休みにおとなしく過ごそうとは思うけど、
13時からでも散歩は行こうって思うし。

雲ひとつない晴天かどうかで、雨だと残念な気がするのは、おれも
一緒かもしれない。


それにしても、あの鳴き声はいつまで続くんだろう…


とっぴんぱらりのぷう


このページの先頭へ戻る